ハヌカやクリスマス、お正月など様々なイベントがある年末。
世の中の流れ的に、いつの間にやらクリスマスカードではなく「happy holidays」カードになりましたね。
25日までに出さなければいけなかった年賀状も含めて、今年もかなりの枚数作成して、無駄に忙しい12月となってしまいました。

「happy holidays」カードはもちろんなのですが、クリスマスを大切に過ごしたいという方もいらっしゃるので、その方向けにクリスマスカードも作成しました。
そのうちの一枚です。

毎日スキマ時間をみつけては折り紙折り紙…
このお花を一つ作るのに、7枚の折り紙が必要です。つまり1枚のカードに14枚です。がんばりました。
皆さんとても喜んでくださったので、よかったです。

その分いただくカードもたくさんあって、今回いただいたもの一部、許可をいただいたものをご紹介します。

細かい細工が写真であまり伝わらないのが残念です。
デザインはもちろんなのですが、大事なのはメッセージ。
皆さんのメッセージ、大変参考になります。
実は以前、ネットのメッセージ文例集からよさそうなものを選んで書いたら、バレてしまったというかやんわり指摘されたことがございます(笑)
間違いがあってもいいので、心を込めて自分の言葉で書きましょうね。

私個人的にはクリスマスを祝いません。
でも毎年恒例にしていることがあって、クリスマスの時期に寄付をします。
毎年、決めた団体にではなく、その年その年で応援したいと思った活動や団体に一定額の寄付をすることにしています。

実は私は学部はメソジストの大学出身です。
その時の授業で、クリスマスというとプレゼントをもらうことや自分が楽しむことばかり考えているかもしれないけれど、「与えるクリスマス」についても考えてみてくださいといわれました。
(この言葉に聞き覚えのあった方は、たぶん同窓生ですね。こんにちは。)
大変ありがたいことに、私は『かさこじぞう』のおじいさんとおばあさんほど貧しいわけではなく、自分で必要なものは自分で買うことができます。
大変ありがたいことに、今年も一年、そうした暮らしをすることができました。
だからそうした幸せな一年に感謝を込めて、クリスマスプレゼントの代わりにどこかに寄付をすることにしています。
それが少しでも誰かの幸せの役に立ったらいいなと思います。

年の瀬が近づいてまいりましたが、皆さまどうか幸せな新年をお迎えください。
そして来年も幸せな一年でありますように。