先日、神陽金属工業さんが持ってきてくださった新しい花瓶のレビューです。
とにかく早く使ってみたくて、いただいた日の帰りにお花を買って帰りました。
ひとまず使ってみたのは「大サイズ」、高さ15センチほどのものです。
ちなみにこのサイズですと、まさかの税抜き285円のお花セットでも、こんなに綺麗に決まります!

ちなみにこちらの器は金属なので、周りの色によって雰囲気が大きく変わります。
今回、同じ場所に白い紙を敷いて撮影もしてみました。

白い場所に置くと、素材のピンク色が映えます。

前回いただいたサイズのものだとやはり、お花600円分くらいはないと厳しい感じがしました。
600円が悪いのではなく、昨今のお花事情を考えた時、「買いやすいお花の量」というのはやっぱりあると思っています。
よく売られている安価なお花セット1つだと難しいとなると、組み合わせを考える必要があります。
これはなかなかセンスの見せ所でして…それなりに知識が必要です。
(私もよく、スーパーで知らない人に選んであげたりしています。)
普通に売られているお花セット1つでよければ、売り場で悩む必要がありません。
もっともメジャーな小サイズの仏花でもきちっと綺麗に収まってくれそうです。(近日、挑戦してみます!)

前回までにもレビューしていたように、白銅の花瓶は花器自体に華やかさもあり、なによりお花を引き立たせてくれます。
安いセットでも「さみしさ」がでず、きちんと高級感がでます。

ちなみに、前回まで使っていた「特大サイズ」の花瓶はしばらく使わないかもしれないので、最後にやってみました!
税抜き285円のお花セットです。

こちらも白い紙敷いてみました。

あれ、意外となんとかなったかもしれません。
やっぱり一気に高級感がでるというか、お花が華やかになります。

今回ちょっと思ったのですが、こちらの白銅製品、白っぽい場所においた方が映えるかもしれません。
と思いまして、早速撮影キット購入しました!

これからの季節、お花のバリエーションも増えてくると思うので、考えただけでワクワクしますね。

2020年1月23日追記:
ミラーレス一眼で撮り直してみました。
白銅独特のとても綺麗な金属の艶が写ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA