OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白銅の植木鉢1

  1. 異業種

先日、神陽金属工業さんからいただいた白銅の植木鉢使用レポートです。

まず、大きい方(上部の直径15センチ程)です。
以前も載せましたが、ポインセチアなど年末向けのお花には大変よく合う、というのはわかりました。

ただ実際に使用するとなると、それ以外の季節はどうしよう?というのが気になってきます。
そこで今回は、観葉植物の寄せ植えをしてみることにしました。

サイズ感が少し心配だったのですが、島忠川口朝日店さんで売られている「ミニ観葉」2つとふつうの観葉植物1ポット、余裕で入りました。
観葉植物でもやはり、寄せ植えするとなると、3つくらいは入れたくなってしまうので、ひとまず安心しました。
花瓶の使用でも思ったのですが、やはり色の強い植物がとてもよく合いますね。
これ、写真で伝わるかわからないのですが、お部屋がぐっとオシャレになります。
自分でも部屋に入って見た瞬間、ちょっとびっくりしました。
なんというか、こういう雰囲気がでる植木鉢って、他にちょっと思い浮かばないです。
ただ若干、形状については後ほど少しリクエストしたいなと思いました。

いずれにせよ、色の濃い植物、個性の強い植物ととてもよく合います。
逆に、白銅製の良さが消えてしまうものはといえば「サボテン」など色の弱いものかもしれません(一応やってみました)。

合わないわけではないと思うのですが、なんとなくせっかくのよいところが…。サボテンはサボテンでも、強いオレンジ色や赤のものとはなじみがよかったです。
同じように、色が弱めのドライフラワーなどもあまり合わないかもしれませんね。

関連記事

白銅の花瓶2

昨日、無事にお花を購入したので、2回目の白銅の花瓶を試してみました。正直、またも花瓶のポテンシャルを見誤ってしまいまして…日常使いには豪華すぎる仕上がりになってしまった…

白銅の花瓶3

神陽金属工業さんの白銅の花瓶第三弾です。前回第二弾のときに、少し予算オーバーしてしまったので、今回は少なめに。これまでの最安値360円(+税)です。かなりお値打ちです。…

ニッケル=「悪魔の銅」?

以前、金属について学んでいる最中だとお話しましたが、勉強すればするほど「???」がたくさん出てきてしまいます…。特に神陽金属工業のご担当の方々、いつもわかりやすく疑問に…

白銅の植木鉢2

先日、神陽金属工業さんからいただいた白銅の植木鉢使用レポートです。前回、夏の涼しげな雰囲気にも合うよというのを試してみましたが、季節は早くも11月の半ば、本命の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA