OLYMPUS DIGITAL CAMERA

球根仕込み中

  1. 事務所

春に向けて、球根を植えました!
先日の富山で仕入れてきた球根(「桃太郎」「タルダ」「ムスカリ」)が中心になっています。
プラス、先日近所の島忠さんで安くなっていたものも足しています。
ビオラなどと寄せ植えを楽しもうかと思ったのですが、結局このままに…。
来年こそは試してみたいです!

とりあえず事務所のベランダにスタンバイ!
春になったら玄関に出そうと思います。
写真をみていただいてもわかると思うのですが、弊社では順次プラスチック製の鉢から陶器など再生可能なものへと切り替えをしています。
以前より金属の鉢スタンドと一緒に玄関の外に出している鉢も含め、お外用はすべて陶器製でした。
それでも、まだまだ観葉植物用の鉢はプラスチックのものか、プラスチック鉢に鉢カバーの物が多いのですが、目標としては2020年末までの切り替えを目指しています。

でも「脱プラスチック鉢」するにあたり問題は屋内だったんですよね。
陶器製ってどうしても汚れるしカビるし、見た目だけではなく、衛生的にどうなのかなと…。
それでもできそう!と思ったのは、神陽金属工業さんに白銅の植木鉢いただいたからです。
鉢カバーとしてではなく、本当にそのまま土をいれて植木鉢として使えます。
インナーのプラスチック鉢がいらないんです。
陶器のように水分が染み出してこないので、カビの心配もありません。
もともと白銅なので清潔ですが、表面がつるつるなのでさらに除菌スプレーでのお掃除もできます。
陶器と違って、割れません。
(落とすと逆に床が危ないので、それだけは気をつけてください)
まさかの一生使えるので、環境にも優しいです。

植木鉢って、プラスチック製で劣化が進んでみすぼらしくなってしまっても、なんだかんだずっと使ってしまうんですよね。
これなら確かに、ずっと見栄え良く使えるものの方がいいなあと思い始めた今日この頃です。
ただ白銅の植木鉢は屋外用にはもったいないので、屋外は陶器でいきます!

関連記事

六月は春にまさりて心ときめく

今日から6月なので、事務所の黒板も書き換えました。今月は、6月の歌といえばこれだよね、ということで与謝野晶子の歌からです。とあるお仕事のために拙訳したものです。…

虫は友だち

「緑のカーテン」を目指して、事務所のベランダで野菜を栽培中なのですが、いい感じにカーテンになってきたと思います。特にきゅうり、2株でたくさん採れ…

今月の黒板

黒板を書き換えました!ベースは「こいのぼり」ですが、ひらがなで「さつき」になっています。いつもより圧倒的にお客様が少ないので、ちょっと黒多めです。…

暑いので玄関をすっきりさせよう

すっかり暑くなってきた今日この頃です。とはいえ、「暑い」のと「暑苦しい」のとは違います。ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、弊社の入り口が何かと「暑苦しい…

新年おめでとうございます

謹んで新春の祝詞を申し上げます。本年も元気に頑張って参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。新年早々、2020年1月5日まで完全なお休みをいただきました。あり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA