OLYMPUS DIGITAL CAMERA

球根仕込み中

  1. 事務所

春に向けて、球根を植えました!
先日の富山で仕入れてきた球根(「桃太郎」「タルダ」「ムスカリ」)が中心になっています。
プラス、先日近所の島忠さんで安くなっていたものも足しています。
ビオラなどと寄せ植えを楽しもうかと思ったのですが、結局このままに…。
来年こそは試してみたいです!

とりあえず事務所のベランダにスタンバイ!
春になったら玄関に出そうと思います。
写真をみていただいてもわかると思うのですが、弊社では順次プラスチック製の鉢から陶器など再生可能なものへと切り替えをしています。
以前より金属の鉢スタンドと一緒に玄関の外に出している鉢も含め、お外用はすべて陶器製でした。
それでも、まだまだ観葉植物用の鉢はプラスチックのものか、プラスチック鉢に鉢カバーの物が多いのですが、目標としては2020年末までの切り替えを目指しています。

でも「脱プラスチック鉢」するにあたり問題は屋内だったんですよね。
陶器製ってどうしても汚れるしカビるし、見た目だけではなく、衛生的にどうなのかなと…。
それでもできそう!と思ったのは、神陽金属工業さんに白銅の植木鉢いただいたからです。
鉢カバーとしてではなく、本当にそのまま土をいれて植木鉢として使えます。
インナーのプラスチック鉢がいらないんです。
陶器のように水分が染み出してこないので、カビの心配もありません。
もともと白銅なので清潔ですが、表面がつるつるなのでさらに除菌スプレーでのお掃除もできます。
陶器と違って、割れません。
(落とすと逆に床が危ないので、それだけは気をつけてください)
まさかの一生使えるので、環境にも優しいです。

植木鉢って、プラスチック製で劣化が進んでみすぼらしくなってしまっても、なんだかんだずっと使ってしまうんですよね。
これなら確かに、ずっと見栄え良く使えるものの方がいいなあと思い始めた今日この頃です。
ただ白銅の植木鉢は屋外用にはもったいないので、屋外は陶器でいきます!

関連記事

黒板も夏バテ

完全に夏バテです。黒板もゆらゆら …毎日気持ちが悪いせいで、文字もデザインもゆらゆらしています(笑)今度こそ、空調服を買おう!…

エンジョイは「N’Joy」だった

最もメジャーな観葉植物のひとつ「ポトス」ですが、近頃、ポトスの「エンジョイ」という品種をよくみかけるようになりました。すごく色のきれいな品種です。最近、…

ひまわりが咲きました

事務所の入り口近くに植えていたひまわりが、ついに開花しました!ひとまず2つだけですが、他のつぼみも大きくなってきているので、今後が楽しみです。…

イースター向け黒板

ひな祭りも終わってしまい「ひな」の文字にも少し飽きてきてしまったので、ブラックボード書き換えです。前回がピンクだったので、今回は水色系にしてみました。…

アマビエ描いてみた

感染の終息を願って、巷で話題の妖怪「アマビエ」様を描いてみました。説明を読めば読むほど困惑 …自分で描いたものをみてまた困惑(笑)だから、絵は苦手だっていったのに …。…

ホームページが新しくなりました

春なので、エマン建築のホームページも新しくしました。春っぽくなりました。まさかの半年で3回目ですが、毎回パワーアップしている(と思いたい)です。これから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA