OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金属について学ぼう

  1. 事務所

最近、様々な方面の方々に金属についてご教授いただく機会があり、金属のおもしろさに目覚めつつある今日この頃です。
特に神陽金属工業さんからはリアルな化学反応について学ばせていただいています。
実地の「理科の実験」です(笑)

どこの工業製品を扱う会社の方々も工場で製品を作っていらっしゃる方々も、門外漢の私にも大変丁寧に教えてくださり、心から感謝しております。

でも「これこれはこれこれなんですよ」と説明された時に、「そうなんですか」とは思うのですが、どうしても「なぜ?」と思ってしまうんですよね。
あるいは「さすがにこれくらいは知ってるよね」という前提での「これこれはこれこれ」だったのかもしれません。
論理的にどうして「これこれはこれこれ」なのかというのを理解したいと思い、本を数冊購入してきました。

この本がですね、すごいんですよ。
あまりにわかりやすくて、感動しました。
本当に「とことんやさしい」し「キホン」だし「わかる」本たちでした。
真面目なところにもところどころクスッと笑える小ネタも仕込んであったりして、非常に楽しく学ぶことができます。

そういえば、ここまでわかりやすくて楽しい語学書って出会ったことがありません。
イラストも楽しいです。
すべての語学書がこんなにわかりやすくておもしろかったらいいのに…とつくづく思ってしまいました。
私も生徒さん用のテキストを作っているので…頑張らなくてはと思います。

関連記事

アマビエ描いてみた

感染の終息を願って、巷で話題の妖怪「アマビエ」様を描いてみました。説明を読めば読むほど困惑 …自分で描いたものをみてまた困惑(笑)だから、絵は苦手だっていったのに …。…

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年は、いろいろと大変な世の中で、なんだか「おめでたい」気持ちもなくお正月を迎えてしまったような気がし…

六月は春にまさりて心ときめく

今日から6月なので、事務所の黒板も書き換えました。今月は、6月の歌といえばこれだよね、ということで与謝野晶子の歌からです。とあるお仕事のために拙訳したものです。…

せたがや梅まつり

羽根木公園で開催中の「第43回せたがや梅まつり」に行ってきました。なんと、世田谷事務所のすぐそば(徒歩5分くらい)のところです。先日「工場見学」に合わせて急遽デ…

球根仕込み中

春に向けて、球根を植えました!先日の富山で仕入れてきた球根(「桃太郎」「タルダ」「ムスカリ」)が中心になっています。プラス、先日近所の島忠さんで安くなっていたものも足し…

虫は友だち

「緑のカーテン」を目指して、事務所のベランダで野菜を栽培中なのですが、いい感じにカーテンになってきたと思います。特にきゅうり、2株でたくさん採れ…

コメント

    • 寺尾友希
    • 2020年 3月 17日

    私も、金属に関して調べているところで、分かりやすい資料が見つからず困っていました。早速購入してみます。助かりました、ありがとうございます。

      • Aimantkenchiku
      • 2020年 3月 27日

      こんにちは。
      『絵ときでわかる機械材料』が一番真面目ですが一番細かいところまで書かれていましたよ。これは学生さん向けのようです。
      これ以外は、カラフルで内容も一般向けのようでした。
      がんばってください^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA