アドビのイラストレーター系のソフトって、使えたらものすごく便利だし、「あああれがあれば」ということが今まで何度もありました。
とはいえ、専門ではないので、他のソフトでも代用可能なことが多く…。
金額的な面でちょっと躊躇してしまっていたところではあります。

カリグラフィー入稿用には、これまでいくつか別のソフトを使っていました。
でもやはり素早く「デジタル作成」で素早く「デジタル入稿」というのはそれなりに需要があります。
主に「ポップ」関連のお仕事でですね。
これでもまだ「手書き」と言えるのか否か?という議論は置いておいて、新しい技術への設備投資も必要だと思います。

知人にも「仕事の幅広がるしいいよ」と強くオススメされたこともあり、この度とりあえず自腹で「Affinity Designer」導入しました。

な、なんと(詳しくはいえませんが)「あれ」も「これ」も「それ」もイラストレーターなしでできてしまうのか?!とちょっとびっくりです。

本当に「仕事の幅広がる」し、私も他の人におすすめしたい!

ただいまチュートリアルをみつつ、いろいろガチャガチャいじっている段階ですが、超初心者でも10分ぐらいでこういうものが作れます。

このレベルなら、慣れれば5分かからず作れそうです。
線もパキっとするので見やすいです。
何より手書きじゃこうはいかないので…。

やっぱり「ピンク」「水色」「黄色」の組み合わせは春らしくていいですね!
こちらのポップ、もしどこかで見かけたらその時はよろしくお願いします(笑)