春は本当にお花がたくさん咲いてくれて、幸せな気持ちになりますね。
お花は食べられないし、生きていくのに必要なものではないかもしれません。
でもどんな状況でも「心のゆとり」をもつことの大切さを思い出させてくれます。

パニックや不安はしばしばその人を変えてしまいます。
最近そういったことをたびたび実感してショックを受けたこともありました。
私自身もどんなときでも正しく落ち着いて行動できますように。

本日は雨ですが、雨でも植物たちは元気です。
(菜種梅雨かな…。)
この「幸せな気持ち」が少しでも伝わりますように、ということで本日はお花ショット特集です。

先日の寄せ植えです。
むしろ雨だと嬉しそうで、お花もたくさん咲いてます。

去年の秋に植えた「富山の球根」も元気に育っています。
お花が咲いたら、また載せたいと思います。

花壇のビオラもまだまだ元気です。これだけ元気だと、入れ替え時期に悩みます…。

春は切り花も豊富なので、いろいろなところでちょこちょこ購入していたら、身の回りが花だらけになってしまっている今日この頃です。
式典やセレモニー等の自粛や中止で切り花も大変だと思うので、せめて身の回りだけでも明るくしていきたいと思います。

こちらもお花代税込500円弱ですが、春はそれでもこんなに華やかになります。
ちなみにこちらの花器は、若かりし頃(中学生だったかな?)、展覧会向けに作った自作花器です。
口がギザギザのチューリップ型なのですが、いろいろあってあじさいの花の模様を入れてあります。
葉っぱのお皿と一緒に使える3点セットです。

ついでに、おまけです。
白菜を買ったら中心部にお花が咲いていたので、浙江省で購入した茶具にいれてみました。

入れてから、お花もさらに育ちつつあります。
みんながんばって。