OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年の七夕飾り

  1. 事務所

竹に花が咲いたせいで(?)、今年は笹竹を使った七夕飾りはあきらめることにしましたが、やはり七夕飾りはしたい!

そんなときは、毎度お馴染み黒板ですね。

七夕にしてみました!

引用はこちらです。
今回はどちらも捨て難かったので、2首選びました。

まずは、当日お天気が悪くてもすてきな気分になれるように、とこちらを。

天の川横切る雲や七夕のそらだきものけぶりなるらむ

藤原 顕輔

藤原顕輔といえば、百人一首でおぼえたこちらが有名ですかね。

秋風に たなびく雲の たえ間より もれいづる月の 影のさやけさ

藤原 顕輔『新古今和歌集』

同じ「雲」でも上は「雲」が主役、こちらは「月(の影)」が主役ですね。
いずれにせよ、いつも快晴がいいわけじゃない。

それから、聞いた瞬間すばらしい天の川が目に浮かぶこちらを選びました。

袖ひぢてわが手に結ぶ水のおもに天つ星合の空をみるかな

藤原長能 『新古今和歌集』

いやー、なんて美しい!感動してしまいました。
数百年前の天の川、どんなだったのでしょうね。

実は天の川ってみたことないのですが、こんな感動を味わわせてくれて本当にありがとう、という気持ちです。
そんな幸せな気持ちで7月も過ごしてゆきたいです!

そして来年は、笹を育ててリアルな七夕飾りつくりたい!
(今はお盆飾り用に「鬼灯」育て中です。間に合うかな?)

関連記事

今月の黒板

黒板を書き換えました!ベースは「こいのぼり」ですが、ひらがなで「さつき」になっています。いつもより圧倒的にお客様が少ないので、ちょっと黒多めです。…

セミの季節だ

今年も無事に梅雨があけ、セミが元気に鳴く季節がやってきました!セミの声をきくと、「日本の夏」という気がします。海外の方とオンラインでお話をしていたりすると、時差…

春の寄せ植え

冬に向けて作った寄せ植えもすっかり「季節外れ」感がでてきてしまったので、入れ替えることにしました。4、5月ぐらいになると夏向け苗が一斉にでてくるはずなので、今回…

暑いので玄関をすっきりさせよう

すっかり暑くなってきた今日この頃です。とはいえ、「暑い」のと「暑苦しい」のとは違います。ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、弊社の入り口が何かと「暑苦しい…

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年は、いろいろと大変な世の中で、なんだか「おめでたい」気持ちもなくお正月を迎えてしまったような気がし…

2020年1月の看板

2020年初の事務所の看板、描きました。最近のお問い合わせ的にと申しますか、需要があるとしたらそうだよね、ということで、日本語のカリグラフィーに取り組ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA