OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界は誰かの仕事でできている

  1. 仕事

毎日「暑くて気持ち悪い」日々も過ぎ、もりもりごはんも食べられるようになりました。

空調服も買いました!

全体的にちょこっと「いいもの」を選びましたが、ウェア+ファン+バッテリー各一つずつで二万円ちょっとです。

今回も行きつけの作業服屋さんのお姉さまがおしゃれにコーディネートしてくれました。

めちゃくちゃ涼しいです。さすがです。

ただ(たぶんウェアのサイズが大きいせいで)髪がすごくボサボサになります(笑)
それからやっぱりちょっと重いのと、毎日の付け替え、お掃除がちょっと面倒ですが、そんな短所をひっくり返すほどの快適さです。

ちなみになんでそんなに夏バテしていたの?といいますと …

週の半分ですが大工さんの見習いをしております

受け入れを快諾してくださった会社さん、あたたかく迎え入れてくださりいつも優しく指導してくださる職人さんの皆様、本当にありがとうございます。

最近は主に、床を作ったり幅木をつけたりしています。
なんというか、「床のありがたみ」がよくわかりました。
だれかが暑い中(または寒い中)頑張ってくれたのだと思います。

本当に「世界は誰かの仕事でできている」のだなあと日々実感しています。

自分がやってみて思ったことですが、最近は職人さんも高齢化が進んでいますので、ぜひ若い方、女性の方にも職人さんを目指して欲しいなと思います。

ただもしかしたら、異業種からの転職にはなかなかハードルの高い業界かもしれません。
私も最初、こわくて眠れなかったりいろいろしました(笑)

そこで今後は、これから建設業界の職人さんへの転向を目指す皆さんへも少しでも役に立つ情報がご提供できたらと思います。

よし、がんばろう!

関連記事

作業服だってファッションだ!

大工さん見習いをすることになって、正直一番困ったのは服です。作業服のサイズがない!(ちなみに私、身長150センチぐらいです。)別に場違いなオシャレをしたいのでは…

そろそろ秋かも

まだまだ暑い日が続いていますが、最近めっきり秋めいてきた気がします。セミだけでなく秋の虫が鳴くようになってきたし、太陽の色も変わってきました。現場に行っ…

六月は春にまさりて心ときめく

今日から6月なので、事務所の黒板も書き換えました。今月は、6月の歌といえばこれだよね、ということで与謝野晶子の歌からです。とあるお仕事のために拙訳したものです。…

た、竹に花が咲いている

気がつけば6月も終わり …ということは、もうすぐ七夕じゃないですか!!フランスでは立派な(?)竹の七夕飾りを製作したものです。これは日本でもやりたい!ホ…

CALLIGRAPHIE.

フランスのカリグラフィスト、バスチアン・グレロ氏に師事。帰国後は日本語のカリグラフィーにも力を入れて入れています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA