OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春の黒板

  1. プライベート

寒い日もありますが、太陽はすっかり春爛漫な今日このごろですね。

ずっと決められずにいた今春の黒板、ようやく書き換えました。

さて、「なんて書いてあるでしょうクイズ」です!

ひらがなで読んでも「はる」、漢字で読んでも「春」です。

今度は下の方に答えを書いておこうかな(笑)

いつも黒板を描く時、フランスでカリグラフィーの先生に「これからあなたは、日本で日本でしかできないあなたの表現をしなさい」といわれたことを思い出します。

さて私は今、日本で「わたしの表現」がきちんとできているのかなあ。

最近は新しい取り組みをたくさんさせていただいていて、新しい仕事に挑戦するたび、今まで一生懸命にやったことって、本当に何かにつながるのだなあと実感する日々です。

なのでわかりやすく「わたしの表現」でなくても、まあいいのかな。

さて、もとよりとことんインドア派の私ですが、せっかくステイホーム時代も続いているので、最近「楽しみのための読書」をしています。

これがとてもおもしろくて、これから毎月一冊、本屋さんで電子版ではない本を買ってみようと思っています。

ちなみに今月は、郝景芳著『1984年に生まれて』を選びました。
この本について話したいことはたくさんあるけれど、ひとまず置いておこう。

先月はジョン・グリシャム著『Camino Island』でした。
(村上春樹さんの翻訳『グレート・ギャツビーを追え』という翻訳もあります。)
中学生の頃、ジョン・グリシャムさんが大好きだったので、今この作品に出会えてとてもうれしかったです。

ちなみにその前は、ポール・オースター著『ブルックリン・フォリーズ』でした。

これらは蔵書に加えたいと思います。
もとより家に大きい本棚が複数あるのに、事務所にもかなり持ってきているのに、それでも入らなくて本当にどうしよう。
(これでも定期的に整理・処分しています。)
それでもたぶん私はやっぱり本が好きなのだと思います。
いずれ、家に自分で大きな書庫を作って「図書館(または本屋)の中に住んでる」みたいなインテリアの家に住む予定なので、いいんです(笑)

とはいえいつまでステイホーム時代が続くかもわかりません。

そこで最近、中国語の勉強も再開しました。
実に1年ぶりです。

またHSKを受けてみるのも楽しそうだし、いずれ会話や発音の対面レッスンも再開したいので、きちんと復習しておかなければ。

また行けるようになった折には、上海の本屋さん巡りをしたいです!
(マイホームのインテリアの参考にしたい!)

関連記事

もうすぐホワイトデーなので

もうすぐホワイトデーなので、案件がらみのデザインをちょこっと公開です。ポストカードや名刺用紙にプリントして添えてあげると、とてもかわいいです。特に、ピン…

2020年の桜

せっかく桜の季節なので、写真を撮ってきました!日本で桜を見るのは何年ぶりだろう …なかなか感慨深いものがあります。綺麗な色ですね。せっかく日本だから、染井吉野を…

【実験結果】換気をしましょう

きっと皆さんもご覧になったことがあるかと思います、こちらのポスター。『出典:首相官邸HPより』「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で…

花壇のハーブでハーブティー

暖かい季節のお楽しみ:花壇で摘みたてのハーブでハーブティー!の季節がやってまいりました。暖かくなってくると、ハーブがものすごい勢いで伸びてきてしまうので、剪定したものを…

脱プラスチック鉢完了【世田谷事務所】

先日、2020年末までを目処に、事務所のすべてのプラスチック鉢をプラスチック以外の再生可能なものに移行したいとお伝えしたかと思います。一足早く、世田谷の事務所の方は「脱…

春の寄せ植え

冬に向けて作った寄せ植えもすっかり「季節外れ」感がでてきてしまったので、入れ替えることにしました。4、5月ぐらいになると夏向け苗が一斉にでてくるはずなので、今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA