OLYMPUS DIGITAL CAMERA

六月は春にまさりて心ときめく

  1. 事務所

今日から6月なので、事務所の黒板も書き換えました。

今月は、6月の歌といえばこれだよね、ということで与謝野晶子の歌からです。
とあるお仕事のために拙訳したものです。
(お仕事の件では、これをちょっと変えたものが使われる予定です。)

せっかくの6月の歌だし、本日(2020年6月1日)の日経の朝刊でも取り上げられていたので、事務所の黒板にも、ということで。

六月は
酒を注ぐや香を撒くや
春にまさりて心ときめく

与謝野晶子

もうちょっとやれたよね?! …のはずですが。ごめんなさい。

最近デジタル書きに慣れすぎて、感覚がわからなくなってきてしまいました。
書き直ししようかと思ったのですが、時間がないので、反省は次回に生かしたいと思います。
ちょっとダメだったのですが、新しい可能性は探れたように思います。

人間、便利なものに慣れてしまうと、何かができなくなってしまうのは本当に早いものだなあ。
でも昔、誰かが言っていました(何かで読んだ)。
生物にとって「退化」というものはありえないのだと。
「退化」した分どこかは「進化」しているので、結局は「進化」している、と。

そうだといいのだけれど。
まあ私、自他共に認めるものすごい「プラス思考」な人間なので(笑)
そういうことにしておきます!

そういうわけで、「心ときめく」月がやってまいりました。
6月も元気にいきましょう!

関連記事

2020年の七夕飾り

竹に花が咲いたせいで(?)、今年は笹竹を使った七夕飾りはあきらめることにしましたが、やはり七夕飾りはしたい!そんなときは、毎度お馴染み黒板ですね。七夕に…

DESIGN.

ロゴ、資料、パンフレット、雑貨等のデザインを行っております。「手書き」や「手作り」のあたたかみを残したデザインを目指しています。…

球根仕込み中

春に向けて、球根を植えました!先日の富山で仕入れてきた球根(「桃太郎」「タルダ」「ムスカリ」)が中心になっています。プラス、先日近所の島忠さんで安くなっていたものも足し…

セミの季節だ

今年も無事に梅雨があけ、セミが元気に鳴く季節がやってきました!セミの声をきくと、「日本の夏」という気がします。海外の方とオンラインでお話をしていたりすると、時差…

た、竹に花が咲いている

気がつけば6月も終わり …ということは、もうすぐ七夕じゃないですか!!フランスでは立派な(?)竹の七夕飾りを製作したものです。これは日本でもやりたい!ホ…

秋の黒板

すっかり秋めいてきた今日この頃です。秋も楽しく過ごしていきたいので、黒板を書き換えです。ちょっと(かなり?)手抜き感あるのですが、特に右下のおば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA