OLYMPUS DIGITAL CAMERA

六月は春にまさりて心ときめく

  1. 事務所

今日から6月なので、事務所の黒板も書き換えました。

今月は、6月の歌といえばこれだよね、ということで与謝野晶子の歌からです。
とあるお仕事のために拙訳したものです。
(お仕事の件では、これをちょっと変えたものが使われる予定です。)

せっかくの6月の歌だし、本日(2020年6月1日)の日経の朝刊でも取り上げられていたので、事務所の黒板にも、ということで。

六月は
酒を注ぐや香を撒くや
春にまさりて心ときめく

与謝野晶子

もうちょっとやれたよね?! …のはずですが。ごめんなさい。

最近デジタル書きに慣れすぎて、感覚がわからなくなってきてしまいました。
書き直ししようかと思ったのですが、時間がないので、反省は次回に生かしたいと思います。
ちょっとダメだったのですが、新しい可能性は探れたように思います。

人間、便利なものに慣れてしまうと、何かができなくなってしまうのは本当に早いものだなあ。
でも昔、誰かが言っていました(何かで読んだ)。
生物にとって「退化」というものはありえないのだと。
「退化」した分どこかは「進化」しているので、結局は「進化」している、と。

そうだといいのだけれど。
まあ私、自他共に認めるものすごい「プラス思考」な人間なので(笑)
そういうことにしておきます!

そういうわけで、「心ときめく」月がやってまいりました。
6月も元気にいきましょう!

関連記事

セミの季節だ

今年も無事に梅雨があけ、セミが元気に鳴く季節がやってきました!セミの声をきくと、「日本の夏」という気がします。海外の方とオンラインでお話をしていたりすると、時差…

デジタルで描いてみよう

アドビのイラストレーター系のソフトって、使えたらものすごく便利だし、「あああれがあれば」ということが今まで何度もありました。とはいえ、専門ではないので、他のソフトでも代…

今年も立夏

今日は暑いですね。ちなみに、四季のなかでは圧倒的に「夏」が好きです!今年も大好きな季節がきました。昨年まで、寒すぎる(冬が長すぎる)地域に住んでいたせいで、暑い…

棒人間をご所望ですか

以前から「絵は描けない」とたびたび宣言しているのですが、やっぱり描かなければいけないかもしれないと思い始めた今日この頃です。何かを作るとき、今後は「Pixaba…

Vive le printemps!

節分もバレンタインデーも終わってしまったので、看板を書き換えました。すっかり暖かくなってきたので「春」を全面に出してみました。(ついでにホームページのトップ画像も変更し…

DESIGN.

ロゴ、資料、パンフレット、雑貨等のデザインを行っております。「手書き」や「手作り」のあたたかみを残したデザインを目指しています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA